会社概要

概要

社名 日本カードサービス株式会社
代表取締役 住谷 一宏
所在地 〒113-0034
東京都文京区湯島1丁目11番10号 めっきセンタービル3F■googleマップで見る
TEL 03-5689-6411
FAX 03-5689-6418
設立 昭和46年3月29日
資本金 2000万円
営業内容
  • プラスチックカードの製造、加工、販売
  • カードのエンボス、エンコード加工、及び、バーコード、写真転写の受託
  • カード発券業務に伴う機器の販売
  • 顧客マスター管理に伴う電算業務の受託
取引銀行 三菱東京UFJ銀行 神保町支店
みずほ銀行 九段支店
三井住友銀行 神田支店
朝日信用金庫 湯島支店

沿革

昭和45年 日本専門店会連(日専連)の全国160団体のカードの作成に伴い、
120万会員のカード製作及びエンボス加工の受託を主体に、東京都杉並荻窪に創設。
昭和46年 資本金500万にて設立。
日本ダイナースクラブとの受託業務契約が成立、業務開始。
昭和47年 日専連ビルに移転。
富士銀行とキャッシュカードの作成業務の受託契約が成立。同行の東京・大阪両事務センターに分室を設け業務開始。
昭和48年 横浜銀行とキャッシュカードの作成業務開始。
昭和50年 日本石油との受託業務が成立。
大型オートエンボッサー導入。
昭和51年 三井銀行とキャッシュカードの余剰分処理契約が成立し、バックアップセンターとして業務開始。
昭和52年 資本金1,000万円に増資。
昭和53年 磁気カードデータのオフラインチェッカーを開発、導入。
昭和55年 資本金を2,000万円に増資。中型オートエンボッサー導入。
昭和56年 FACOMコンピューターを導入。電算室を創設。
昭和59年 春日部工場建設工事着工。
昭和61年 カードの一貫生産工場として春日部工場が完成、生産開始。
昭和62年 中型オートエンボッサー導入。
昭和63年 めっきセンタービル3Fに移転。
平成3年 カードプリント2台導入。
平成10年 中型エンボッサー導入。
平成13年 昇華転写機導入。
平成18年 高速昇華転写機導入。
平成20年 データ作成、帳票印刷処理用にパソコン(ソフトEM2000)、高速ドットプリンター、磁気テープ装置を導入。
平成21年 両面昇華転写機導入。
平成22年 両面昇華転写機増設。
平成26年 両面昇華転写機増設。

東京都文京区の日本カードサービス株式会社は、カード作成、カード加工業務を致しております。

お問い合わせ

ページ先頭へ